Windows10 自動アップデートが行なわれ、再起動で立ち上がらない

Windows10 自動アップデートが行なわれ、再起動で立ち上がらない

いよいよ2016年7月末でWindows10への無償アップグレードが終わりますね。
現在使用しているシステムの相互関係にドキドキされて、まだアップグレードをしていない方もいらっしゃるのだと思いますが、自動アップデートまでかかり、強制的にインストールされてしまった方も中にはいらっしゃるのでは?

私も自動アップデートをくらいましたその一人です。

しかもインストール中に、PCが再起動する際に、エラーが起こりびビーブ音が鳴り響きました。

windowsを立ち上げる時に、コケるためにセーフモードを立ち上げる事も出来ず、悪戦苦闘。。。

強制終了

電源長押し

ピーピー(ビーブ音)

強制終了

を幾度か繰り返しでした。
ネットで検索しても、同じ事象がおこっている方がいないようで、にっちもさっちもいかない。

 

そんな時は 他の正常なPCを使用して、 Windows内のプログラムを別のPCから起動して復元!!する方法があるです。

※全てのエラーで解決出来る訳ではありませんが、HDからデータを抜く時にも有効的な方法です。

【用意するもの】
エラーの出た同様のosが入っている正常なPC
エラーの出ているPCから抜き出したHDD
専用ケーブル
以上の3点のみ。

正常なPCに、異常なPCのHDDをUSBに接続して立ち上げる

そして、外付けHDDとして認識されハードディスクをクリックしすれば、ただそれだけで、windowsのエラーが解消。

その後、元のPCラックに格納すると、ビーブ音もならず、windowsが起動!!!

その後、インストール作業も進み、無事グレードアップが完了しました。

めでたし。

社内SEという仕事について

どうしても自己解決出来ない場合は、社内にいる社内SEの方の知恵を借りよう!
社内SEさんって、かなり幅広いシステムやハード面の知識が豊富な方が多いと思いませんか?
どうやらSIerでエンジニアをされた方が、社内SEに転職することがよくあるようです。納期に追われる開発に疲れた方や、プログラムだけでなく、セキュリティや、サーバサイドなどウェブ全般の知識を付けたい方が転職して行く傾向です。

【社内SEのメリット】

■納期に追われる仕事からの解放
■アフター5を満喫する方法
■ソフト面だけではなく、ハード面、ネットワーク方面の知識が増える

是非IT転職ナビで、社内SEのお仕事もさがしてみてください。

社内情報システム・社内SE(インフラ)

社内情報システム・社内SE(開発)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求人を探す

職種
勤務地 給与   以上
キーワード

検索する

このページのトップへ