IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

リアルタイムERP

  • twitter
ERP(統合型基幹業務システム)は、通常従業員が入出力したデータやセンサーで出力されたデータをもとに、部署を統合したデータを分析し、業務の効率化をはかるためのシステムです。
通常これらERPシステムを介したデータはその容量が膨大であるため、BI(ビジネスインテリジェンス)ソフトやサーバを借りて処理するDWH(データ・ウェアハウス)サービスが展開するシステムを利用するのが従来の方法でした。
ところがリアルタイムERPでは、基幹系システムと分析システムの壁を取り払い、蓄積した大量のデータをリアルタイムで分析できるようになります。

新着用語

新着用語

通信を安全に行うために暗号化し外部から情報を盗まれないようにすることをセキュア通信と言います。または…

見込み客(リード客)をいかに獲得していくかを考えた戦略や実際にとった広報活動のことです。潜在層を含め…

スワップ

11/15(木)

コンピュータ内のメモリが不足しているときにハードディスクに移したり、双方間で交換することをスワップと…

このページのトップへ