IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

リアルタイムERP

  • twitter
ERP(統合型基幹業務システム)は、通常従業員が入出力したデータやセンサーで出力されたデータをもとに、部署を統合したデータを分析し、業務の効率化をはかるためのシステムです。
通常これらERPシステムを介したデータはその容量が膨大であるため、BI(ビジネスインテリジェンス)ソフトやサーバを借りて処理するDWH(データ・ウェアハウス)サービスが展開するシステムを利用するのが従来の方法でした。
ところがリアルタイムERPでは、基幹系システムと分析システムの壁を取り払い、蓄積した大量のデータをリアルタイムで分析できるようになります。

新着用語

新着用語

YAML

3/25(月)

ファイルの書き方の手段の一つで、フレームワークやツールの設定ファイル、Ruby関連の設定ファイルでよ…

DMA

3/25(月)

データベースアドミニストレータの略語で、システムやソフトウェアでデータベースを管理する職種です。シス…

YAGNI原則

3/22(金)

ソフトウェアの開発の際に作業工程には組み込まれていない、あると便利であろう機能を追加することを行って…

このページのトップへ