IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

リーンスタートアップ

  • twitter
2008年米シリコンバレーの起業家である、エリック・リースによって発表された、新規事業や起業の方法論の一つ。
「リーンスタートアップ」とは効率的で無駄がすくなく、新規事業の開発成功率を上げるための方法論です。
サービスを使用するユーザが求めているニーズに対してまず仮説を立て、少ない投資と成果を素早く回してリスクを回避します。
特に避けるべきとされているのは、計画ありきで開発を繰り返した結果市場の成熟に間に合わなかったという状況です。
そのため、ユーザが求めるニーズを仮説してからはそれを満たす「実現可能な施策」を必要最小限のコストで開発し、ユーザの反応や結果を測定し、すばやくまた開発した製品に反映させることを素早く行います。
目的の製品をより早くユーザに提供するため、まずは見込み客へベータ版として製品を見せれば、興味があるかないか、マネタイズの方法を実際のユーザの反応を見極めながら製品を開発することができます。

新着用語

新着用語

ECM

4/19(金)

企業が業務上使用する文章や音声データ、画像などのデータをはじめとする情報となるものを管理することをE…

デーモン

4/19(金)

OSのバックグラウンドで常に働くプログラムのこと。日本語だと「悪魔」の意味が強い言葉ですが、英語表記…

双方で取引を行う場合に直接の取引を行わず、第三者が介入し取引を行ってもらう方法をエスクローと言い、第…

このページのトップへ