IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

アトリビューション

  • twitter
アトリビューションとは、英語で「帰属する」の意味であり、もともとは金融取引において株や債券など様々な金融取引項目での経済的な○○を○○する言葉として使用されています。
Web広告業界で使用される「アトリビューション」とは実際CV(コンバージョン)を達成したメディアや広告だけを評価するのではなく、TV、SNS、紙媒体、説明会、交通広告、口コミなど様々な段階でのPR戦略とその評価を行うことです。

アトリビューション分析によって「そもそもPR内容に興味があるユーザーをどう取り込むのか」「具体的にどのような手法をとるのか」、「ユーザーが興味を覚えるコンテンツはなにか」を把握・手法の取捨選択・評価を行い、より効果の高い施策に対してコストや人員を割くことを「アトリビューション・マネジメント」と呼びます。

ユーザーの興味関心に関係した部分全て、もしくは限定的な広告に限ってアトリビューションの評価対象とすることで、目標の広告効果をより具体的に計測することができます。

新着用語

新着用語

デリミタ

9/21(金)

テキストデータなどを項目ごとに区切り見やすくするための区切る文字のことをデリミタと言います。主にデリ…

ROMI

9/21(金)

リターン・オン・マーケテイング・インベストメントの略。マーケテイングにおける投資利益率のこと。投下し…

HCL

9/20(木)

ヒューマン・コンピューター・インターレーションの略称です。マン・マシン・インターフェースとも表されま…

このページのトップへ