IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

アライアンス

  • twitter
アライアンスとは、英語で「同盟」を意味することばで、日本語訳ではビジネスの場で用いられ「同盟、連合、提携、協業」という意味合いで使われています。
企業同士の提携は互いの持つ資金・技術・人材や業務ノウハウを分け合って運用していく企業体制の一つです。
合併や買収とは異なる共同体なので、立場は基本的に同等、互いにコントロールをとりません。
ビジネスソフトウェアアライアンス(BSA)とは、Microsoftによって設立された業界団体です。
メンバーが作成したソフトウェアの著作権侵害を防ぐ組織として、Adobe、アップル、オートデスク」、Oracleなど多くのIT系主要メーカーが加盟しています。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ