IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

ウォーターフォールモデル

  • twitter
システム開発の進め方の一つで、作業工程を一つ終えたら次の工程というように作業工程を順番に終わらせていく方法です。
ウォーターフォールモデルはシステムの品質向上のために、一つずつ作業を終えて次の工程に進むという方法を取っていますが、上流工程でのミスや機能の追加などがあると一からやり直さなければならず、莫大な時間と労力がかかります。
システムの規模にもよりますが、大規模なものになるとウォーターフォールモデルでの開発が主流で、逆にシステムが小規模なものになると開発しながらテストを行っていく、アジャイル開発が主流となってきます。

新着用語

新着用語

PCやサーバー、周辺機器を繋ぐ際のケーブルを通常1本で接続するところを複数本で接続し、通信速度を上げ…

システム開発を行う際に本来のソースコードではなく、処理部分を日本語に書き換え全体の流れの把握や説明を…

冗長性

7/11(木)

冗長性とはシステムの構築・開発段階で同一の環境とシステムを2つ以上の複数用意し、常に同期させて同一の…

このページのトップへ