IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

コンピュータ・ベースド・トレーニング

  • twitter
コンピュータ・ベースド・トレーニングのことで、自己所有のパソコンや企業のネットワーク環境を利用する研修のことです。
「コンピュータありきのトレーニング」という意味で使われることもあります。

個人の学習状況をシステムに同期させたり、オンライン・Webベース・モバイル環境など遠隔学習ができる点がメリットです。
学習者と指導者が理解度を瞬時に可視化できる点も優れています。
コンピューターベースのトレーニング(CBT)には、のデメリットは、特に少人数のグループのときは開発と提供に費用がかかることです。
より多く、また広域で学習者を訓練するような場合にはより費用効率が悪くなる可能性があります。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ