IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

シェアードメモリ

  • twitter
あらゆるプログラムが使用できるメモリをシェアードメモリと言い、基本的には作業をする際に使用され作業が終わるとメモリを明け渡します。
あるプログラムが使用している際にはその他のプログラムをしようできなくなり、共有メモリの仕様が増えるとデバイス全体への負荷が大きくなり処理が遅くなります。
同時に処理が可能な指標としてCPUが一般的に使用されていますが、共有メモリが大きいほど複数のCPUが同時に処理を行うことができます。

新着用語

新着用語

パソコンでアプリケーションやブラウザを利用すると操作をする画面のウィンドウが開きます。ウィンドウは同…

ある商品やサービスを利用する消費者の中でリードする消費者層や集団やコミュニティの中で発言や行動の影響…

ソフトウェア内のデータを抽出することをエクスポートと言い、Web広告の管理画面などに機能の一つして備…

このページのトップへ