IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

スコープ

  • twitter
スコープとは、英語で「範囲」を表す言葉で、ソフトウェア開発ではプロジェクトの成果物または機能の詳細なセットを指します。
プロジェクトでつくられるシステムは、前もって決められた要件を満たすようにつくられます。スコープはとはプロジェクトの要件で実際にどこまで対応するかの範囲です。
アメリカの非営利団体によって設立されたPMBOKという団体が定めたプロジェクトマネジメントにおける定義によれば、スコープには2種類あります。
1つ目はプロジェクトスコープ(作業スコープ)、2つ目は成果物スコープ(どんなものをつくるか、具体的な機能や仕様)です。

スコープの目的はプロジェクトの変更時は成果物が期限内に納品され、かつ作業がうまく進むよう作業人員を調整して予算内に収まるように管理するためのものです。

新着用語

新着用語

関数

8/21(水)

プログラムに処理を行わせるために命令文を書きます。命令文には似たような内容のものが多く存在し、すべて…

プログラミングを行う上で「+、-、*、/」などを使用した演算子があり、左の値と右の値が等しいか確認す…

PCに繋げる周辺機器のことをデバイスと言い、デバイスを一括して管理するシステムをデバイスマネージャー…

このページのトップへ