IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

スマートグリッド

  • twitter
次世代の電力配電網・もしくはスマートコミュニティとも呼びます。
「配電網」とは電力網、送電線網、変電所、変圧器などを通して発電所からあなたの家や企業に電気を届ける仕組みです。
スマートグリッドの由来はこれらの送電網をこれらの機能・設備・地域などで格子状になるよう配置することです。
この技術の最大の特徴は、通信技術を用いて電力会社とその顧客との間の双方向で電力量を制御することです。
「送電線に沿ったセンシング(センサーによる計測)を可能にするデジタル技術」です。

インターネットと同様に、スマートグリッドはその制御・システム化・新しいインフラ機器が連携して構成されると予想されています。
スマートグリッドが一般に普及すると以下のメリットがあると予測されています。

・より効率的な送電
・停電後のより迅速な電気の復旧
・公益事業者の運用および管理コストを削減し、最終的に消費者の電力コスト削減へ
・ピーク需要の減少、電気料金の引き下げ効果
・大規模再生可能エネルギーシステムの統合の強化
・再生可能エネルギーシステムを含む顧客所有の発電システムがより統合的で強固なセキュリティへ

現代社会での停電は銀行業務・通信・交通などの分野で重大かつ大規模なセキュリティの問題をはらんでいます。
スマートグリッドが普及すると大規模災害など予期せぬ出来事の後にも迅速な復旧が可能になると言われています。
特に1か所の送電網が機能しなくなるとその先の送電網まで影響が波及するドミノ効果の際に有効です。
スマートグリッドでは、送電網をそれぞれ細かく区画分けし(グリッド化)、停電した原因が最小限となるような機能が備わっています。
また、復旧時には再起動の機能も備えるほか、停電が大規模に及ばないよう停電を検出して原因となる箇所や送電地域の送電をシャットアウトする機能があります。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ