IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

デジタル・ディスラプション

  • twitter
デジタル・ディスラプションとは、新しいデジタルテクノロジーが既存のビジネスモデルに与える変化のことです。
特に新しい商品やサービスが、既存の商品やサービスに代替するときに使われることが多いことばです。
個人や業務用の携帯端末の急速な増加でビッグデータ、機械学習、IoTなどの技術によって企業はこれまで費やしてきた半分の時間で質の高い製品やサービスを生み出すことができます。
労働生産性の効率が良くなると、顧客はより早く、安価に商品を手に入れることができるようになります。
すると、従来の技術では生み出すことができなかった新たなサービスが生まれます。
デジタルカメラがフィルム式カメラの市場を奪ったように、自動運転技術はタクシー業界や自動車事故保険を、電子書籍の普及は印刷業界の在り方を変えています。
デジタル・ディスラプションは今後も仮想現実(VR)、営業手法の多角化、ブロックチェーン、カスタマーエクスペリエンスマネジメント(CXM)、拡張現実(AR)、医療、製造業など多数の分野・技術で起きると予測されています。

新着用語

新着用語

短期間または瞬間的にネットワークや通信機器に大量のデータが流れ負荷がかかることをバーストトラフィック…

ライフログとは日々の活動を具体的に記録することで、手帳やノートに書く方法や、スマートフォンや専用機器…

MDM

2/19(水)

スマートフォンやタブレットなどモバイル端末が近年普及し、PCと同程度の情報量が入っており取り扱いには…

このページのトップへ