IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

ナレッジ

  • twitter
ビジネスシーンで使用され、社員や組織間のビジネス上で持ちえた情報を共有し、より効率的に事業を成長させることができる言葉をナレッジと言います。
ナレッジ(知識・認識・事例・解決方法など)を共有し、体系化し、効率的に推進することをナレッジマネジメントと呼びます。

アメリカで生まれたナレッジマネジメントは、暗黙知が多い職場や離職率が高い現場でも知識を共有することを目的に生まれました。
現代ではこのようにナレッジを共有する専用ツールが利用されています。チャットのような形式のもの、画像を添付できるもの、ノート共有型などがあります。

雇用の流動性が高い組織や、社員リモートで働く組織にも役立つ管理手法として利用されています。
属人化しやすい情報の蓄積と利用が進むことで、各個人における作業スピードが上がります。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ