IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

バーチャル・チーム

  • twitter
対面して仕事を行う「リアル・チーム」である実組織と対照的な組織・チームのこと。
バーチャル・チームは電子メールやWeb会議などの同時通信技術を使用し、共通の目標を実現するために組まれるチームのことです。
メンバーズが遠隔地にいてもそれぞれの知識と経験を生かすことができる点が最大のメリットです。
通勤の手間がないことなどもメリットの一つです。

バーチャル・チームが運営される目的は、趣味から仕事までと様々です。
チームで強敵を倒す必要があるMMORPGゲームや、世界各地に散らばる職務関係者を繋ぐ方法として活用されています。

対面でないからこそ、バーチャル・チームの運営には「タスクの共有」と「コミュニケーション」にはより慎重で、きめ細やかな対応が必要とされています。

新着用語

新着用語

YAML

3/25(月)

ファイルの書き方の手段の一つで、フレームワークやツールの設定ファイル、Ruby関連の設定ファイルでよ…

DMA

3/25(月)

データベースアドミニストレータの略語で、システムやソフトウェアでデータベースを管理する職種です。シス…

YAGNI原則

3/22(金)

ソフトウェアの開発の際に作業工程には組み込まれていない、あると便利であろう機能を追加することを行って…

このページのトップへ