IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

フィンテック

  • twitter
フィンテックとは、ファイナンスとテクノロジーを掛け合わせた言葉で、金融テクノロジーなどと言われることもあります。

IT専門調査会社 IDC Japan におけるレポートによると、フィンテック関連分野におけるIT支出規模は、2017年から2020年にかけて110億円から338億円に成長すると予測されています。
国内機関では既存サービスと並列でありながら新しいビジネスのシステムになるため法整備が必要な面もあり、一部金融機関においては企業と連携してフィンテック関連サービスを提供するケースが増えています。
スマートフォンのアプリを使った「決済」「送金」サービスや、インターネット上でお金の貸し借りを行いたい人を結びつける「ソーシャルレンディング」、ビットコインのような「仮想通貨」、AIを活用した資産運用サービスを行う「ロボアドバイザー」もまさにフィンテックの恩恵です。
従来の現金由来の決済の代わりにフィンテックではソーシャルトレーディング、会計、金融サービスをより便利に迅速に行うことが可能になっています。大きく分けて、法律上の縛りが未だ存在する銀行系業務は大企業との提携によるものが大きく、個人利用の資産管理や投資サービスなどはベンチャー系企業での開発活発と言えます。
フィンテックに関連するエンジニアの種類としては決済、資産管理・金融情報・仮想通貨の取引・テック系開発エンジニアなど多岐にわたり、今後フィンテックエンジニアの活躍の場は一層広がると予測されています。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ