IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

フレンチテック

  • twitter
フレンチテックとはフランスのスタートアップ企業とそれを支援するインキュベーターの経済循環ネットワークのことです。
フランス政府によるIT分野でのエコシステムをフランス内外に知らしめるために名づけられたこの名は、命名後2015年頃からフランス政府からの支援が増していきました。
フレンチテックに申請したスタートアップ企業は2016年に応募総数722件(うち23社が選抜)、2017年には2700件(うち70社が選抜)と増加しています。
技術力に強みを持つフランスのスタートアップ企業を、フランス政府が収益かの為に必要な研究者、デザイナー、投資家、メディアなどのネットワークをつくり、フランス貿易投資庁による莫大な金銭的補助からの後押しもするこの試みは、フランスの大統領エマニュエル・マクロン氏が考案し、実行に移したものです。

フレンチテックが有名になったのは毎年1月にアメリカのネバダ州ラスベガスで行われる国際的にも評価が高いCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)のスタートアップ企業のブースを、フランス勢が占めたことによります。
フランス政府が血税を投じて強力なバックアップを行う背景にはフランスの失業率や国際的なテクノロジー人材の不足があります。その為、フランス政府は上記の他にもフレンチテックビザ(テクノロジー関連の優秀な人材がフランススタートアップ企業に雇用される外国人を対象に事務手続きの簡略化や迅速な居住許可の申請手続きを可能にする)の発行を行うなどしてフランスIT企業の強固な地盤作りを押し進めています。

新着用語

新着用語

beacon

1/23(水)

情報を伝えるために電波や光といった無線で通信を行う装置のことをbeaconと言います。身の回りでは無…

CSIRT

1/23(水)

CSIRTとは、Computer Security Incident Response Teamの略…

可逆圧縮

1/22(火)

ファイルなどをメールに添付する際に容量を少しでも軽くするために圧縮を行います。圧縮には大きく2種類に…

このページのトップへ