IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

ブランディング

  • twitter
ブランディングとは購買者や利用者(以下ユーザー)が企業やその商品、サービス(以下対象)に対しそのコンセプトやこだわりを打ち出すことで、ユーザーがリピーターになること、存在周知の徹底、対象と企業の品質、世間へののことで、そのコンセプトやこだわりに価値を生み出す活動や方法です。

コンビニで「おにぎり」を買ったとします。

コンビニAのラインナップは厚みのある海苔と産地にこだわった米を使い具材も高級感なものです。高品質ですが価格は少し高めです。
コンビニBのラインナップは海苔と米は普通の品質、ところがそのおにぎりの量は2倍です。また具材は家庭料理が主でまだ一般化されておらず、他店で取り組みのない具材です。

ユーザーが「おにぎり」という対象を購入するときに

1.コンビニAもしくはコンビニBの選択
2.コンビニAのおにぎりもしくはコンビニBのおにぎりの選択
が発生します。この時ユーザー心理には少なくとも「企業としてのブランディング」「おにぎり(対象)としてのブランディング」が作用しています。
対象の名前づけやロゴ、シンボル、キャッチコピー、ポジショニングをおこなった製品デザインを使いブランディングがユーザーにうまくリーチしていれば、ユーザーが対象の購入を検討した段階で認知されており、広告費用の削減やプレミアム価格による利益増加により他社との競合に打ち勝つことができます。

新着用語

新着用語

beacon

1/23(水)

情報を伝えるために電波や光といった無線で通信を行う装置のことをbeaconと言います。身の回りでは無…

CSIRT

1/23(水)

CSIRTとは、Computer Security Incident Response Teamの略…

可逆圧縮

1/22(火)

ファイルなどをメールに添付する際に容量を少しでも軽くするために圧縮を行います。圧縮には大きく2種類に…

このページのトップへ