IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

ブレインストーミング

  • twitter
ブレインストーミングとはデザイン思考を取り入れた会議方法の一つです。
特にアイディアの構想段階で使われる方法で、あらゆる方向に解決策を拡張できるためビジネスの設計チームに非常に人気があります。
複数で会議を行う時に、メンバーの自由なアイディア、発想、個人が持つ知識、解決方法を出し合うことで柔軟な解決策を話し合うことができます。

ブレインストーミングの発案者を発案したのはマーケティングCEOのAlexOsbornです。
1953年で自身の著書 『Applied Imagination』の中で、創造的な問題解決の方法としてブレインストーミングを提案しています。

ブレインストーミングを行うと、従来の手段をとったときぶつかるだろう障害の話をのり越え、膨大な数の「解決策について」広くアプローチすることができます。
設計の障害となるだろう問題の核心を会議の初めに提案し、潜在的な解決策を生み出します。
自分のアイデアを収集するだけでなく同僚のアイデアを検討して構築することで、考えられるあらゆる角度から問題をカバーすることができるという利点があります。

ブレーンストーミングを省略して「ブレスト」と呼ばれることもあります。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ