IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

ユニーク・セリング・プロポジション

  • twitter
ユニーク・セリング・プロポジション(USP)とは独自のセールスポイントもしくはスローガンのことです。
商品に特化した機能、顧客が購入するメリットを顧客目線で強調する、PR手法の一つです。
長所をうまくキャッチコピーに入れることで顧客に商品を購入することの納得感を生みつつ、同ジャンル・同カテゴリの競合商品より優位にPRすることができます。

ユニーク・セリング・プロポジション(USP)の一例は、「史上初」「第一位」「最高品質」などのことばです。
競合他社にはない製品やサービスを見込み客に伝えて印象を強めます。

ユニーク・セリング・プロポジション(USP)にはいくつかのステップがあります。
商品のターゲットを想定しながら、商品を購入することで顧客の問題が解決する経緯や事例を説明し、特徴的な長所を一覧で表示する方法が一般的です。

メーカーがどのような志向を持っているのか、最大の強み、企業が子の強みから得られるメリットについて簡潔に伝えるための1文がユニーク・セリング・プロポジション(USP)です。
競合他社が模倣できない製品またはサービスの側面を打ち出すことができます。

ほとんどの場合、企業は「問題を解決する」「ニーズを満たす」「顧客の苦痛を取り除く」単一の機能または利点に焦点を合わせてユニーク・セリング・プロポジション(USP)を設定します。

新着用語

新着用語

IT業界ではシステムの開発などの一部の業務を外部に委託することが多く、委託先の会社や個人事業主のこと…

DOM

3/2(火)

「Document Object Model」の略で、HTMLやXML文書を操作するための取り決め(…

NVD

3/2(火)

NVDとは、「National Vulnerability Database」のことで、米国政府が主…

このページのトップへ