IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

リスク・ファイナンシング

  • twitter
自然災害やテロなど、リスクが顕在化して損失が発生した際にその損失が発生した場合に備えてあらかじめ損失に対応するための費用などの確保などを講じておくことです。
リスク・ファイナンシングには2つの方法があります。
それは「移転」と「保有」です。
移転は、契約によって第三者に損失を移転し、発生する損害を負担してもらうことで代表的なものは保険です。保有は、発生した損害を自ら負担することです。例として主に挙げられるものは借入金、積立金などがあります。リスクファイナンシングは、予めリスク予想と細かなリスクコントロールを行ったうえで行うことで効果が大きくなります。

リスクの存在を知っていた上で予算や人手不足などでその対処を行わないことがありますが、最も危険なのはそれが常態化することであり、組織の中ではリスクへの判断基準を予め定めることが必要です。

新着用語

新着用語

beacon

1/23(水)

情報を伝えるために電波や光といった無線で通信を行う装置のことをbeaconと言います。身の回りでは無…

CSIRT

1/23(水)

CSIRTとは、Computer Security Incident Response Teamの略…

可逆圧縮

1/22(火)

ファイルなどをメールに添付する際に容量を少しでも軽くするために圧縮を行います。圧縮には大きく2種類に…

このページのトップへ