IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

リスト型攻撃

  • twitter
リスト型攻撃とは不正な手段で取得したアカウント情報を使ってログインしたアカウントを利用し、本来の所有者が利用している他のSNSやアカウントに侵入することです。

リスト型攻撃が有効になるのは、多くのユーザーがIDとパスワードを2度3度と使いまわしする時です。
特に近年はECサイト、銀行、アプリ利用などマイページを作るシステムが非常に多く、パスワード自体をつくる環境が増大していることも被害拡大の要因の一つです。
リスト型攻撃の一番の対処方はユーザーによる自衛手段です。すなわち、1つのアカウントに対して1つのIDとパスワードにして使いまわさない。定期的に変更する。二段階認証を設定する。などが非常に有効です。

増え続けるリスト型攻撃に対して企業側もワンタイムパスワードの発行やブラウザによる記憶機能の追加、生体認証機能などでログインするFIDO認証やパスワード管理システムで対抗しています。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ