IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

リングバッファ

  • twitter
コンピュータ上で一時的にデータを保存する場所をバッファと言い、使用できるバッファを一定数に限定し始めと終わりを論理的に繋げたものをリングバッファまたはサーキュラーバッファや環状バッファと言います。
リングバッファを使用することで余分にメモリを使用せずに負荷を軽減させることができます。
メモリの制約があるときなどにはリングバッファを使用し、限られた中で使用していくことをオススメします。

新着用語

新着用語

データベースの主キーとして、対象のデータとは直接関係のない特に意味を持たない項目のことです。データの…

ソフトウェア開発手法の一つでプログラムコードより先にテストコードを記述していく手法のことです。まずテ…

UPDATE文

7/31(金)

テーブルにのレコードを更新するときに実行するSQL文です。基本的な書き方は以下のようになります。UP…

このページのトップへ