IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

レベニューシェア型契約

  • twitter
レベニューシェア型契約とは、受注側が開発費用を負担し、開発後に発注側と事業収益を分配する成果報酬型の契約方法のことでIT業界で多く採用されています。
受託開発とは異なり、長期的に収益を得られるほか、事業収益が増えれば報酬も増えます。
発注側も初期費用を抑えることができるので、万が一事業が失敗してもリスクを軽減できるといったメリットがあります。
Webサイト制作、アプリ開発、システム開発会社による業務システム開発などが活用例として多いです。

新着用語

新着用語

デバッガ

4/3(月)

デバッガとは、プログラミングの際に用いる開発ツールの一つで主にコンピューターのプログラミングやソフト…

Kerberos(ケルベロス)認証とは、マサチューセッツ工科大学(MIT)のAthenaプロジェクト…

IPセントレックスとは、これまで支社や拠点ごとに設置・管理していたPBXシステムにかわり、内線電話の…

このページのトップへ