IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

動的再構成

  • twitter
ダイナミック・リコンフィギュレイション(=DR)と呼ばれる技術の総称です。
特にハードウェアドライバーに役立つ技術ですが、近年では技術が異なる分野で応用されて適用範囲が広くなっています。
例えば生産性の高いアーキテクチャを必要とするロボット産業や、再構成可能なデジタル信号プロセッサの開発分野、人工知能の分野で活用の場が広がっています。

動的再構成(DR)を使うと、影響を受けるメジャーノードを非アクティブ化せずにネットワーク構成を変更できます。
これによって、ごく小規模な演算処理能力をもつデバイス同士を複数ネットワークにつなげられ、必要な演算処理能力を持つハードウェアを作ることができます。
システムの柔軟性と効率向上が可能になるのです。
動的再構成(DR)をより具体的にいうならば、ノードのパラメーターのサブセットを外部再構成に公開する標準的な方法を提供することです。
クライアントプログラム(GUIなど)は、名前、タイプ、範囲などの再構成可能なパラメーターのセットをノードに照会し、カスタマイズされたインターフェイスをユーザーに提示することができます。

新着用語

新着用語

NaN

12/16(月)

プログラミングを行う上で処理の結果が数値を想定しているが、実際には数値以外の値が入った場合に表示され…

コンピュータが行う分析、構成、最適化、保守などを支援するために設計されたソフトウェアの総称です。PC…

コンピューターやインターネットを使用せずに情報を盗み出すことをソーシャルエンジニアリングと言い、その…

このページのトップへ