IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

等価演算子

  • twitter
プログラミングを行う上で「+、-、*、/」などを使用した演算子があり、左の値と右の値が等しいか確認するためイコールが2つ使用された演算子を等価演算子と言います。
一般的な計算式での「=」は一つで等しいという意味を持っていますが、プログラミング上では「=」一つでは値を代入するという意味で単純代入演算子と言います。
プログラミング上で等しいと表す演算子は「==」の等価演算子または「===」厳密等価演算子を使うことが一般的です。

新着用語

新着用語

あらゆるプログラムが使用できるメモリをシェアードメモリと言い、基本的には作業をする際に使用され作業が…

個人で所持する通信端末(スマートフォン、PC、タブレットなど)を業務に使うことです。組織内のITまた…

ソフトウェアテスト手法の一つです。無効またはランダムデータをソフトウエアやシステムに入力し、コーディ…

このページのトップへ