IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

自然言語処理

  • twitter
自然言語処理(NLP)とは、人工知能の分野でコンピューターが人間の言語を理解、解釈、操作するのに役立つ機械向けの言語で、NLPはNatural Language Processingの頭文字からとった略語です。

自然言語処理(NLP)はコンピュータと人間が使う自然言語の間を取り持つための人工知能の研究分野です。
NLPの最終的な目的は、価値のある方法で人間の言語を読み、解読し、理解し、意味が通るようにすることです。

テキストから情報を抽出するために使用される一般的な手法は主に5つあります。
その中でも自然言語処理で最も良く使われる便利な手法は、テキスト内のエンティティを抽出することです。
1.固有表現抽出
2.感情分析
3.テキスト要約
4.アスペクトマイニング
5.トピックモデリング

自然言語処理(NLP)を使用すると、コンピュータは人間の言語を分解して解釈できます。
私たちの日常生活で機能しているNLPの基本的な例はすでにあります。
例えばSiriは、主に、自然言語処理(NLP)と音声認識、さまざまな高度な機械学習テクノロジーを使用してコマンドを理解し、応答を返すことができます。
自然言語が使われるソフトウェアの代表格には、翻訳ソフトウェア、チャットボット、スパムフィルター、検索エンジン、文法修正ソフトウェア、音声アシスタント、ソーシャルメディア監視ツールなど様々な機能で役立つ便利hなシステムあります。

新着用語

新着用語

mariaDB

4/19(月)

MySQLから派生したオープンソースのRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)です。MY…

DES

4/16(金)

「Data Encryption Standard」の略で、共通鍵(秘密鍵)暗号方式のひとつです。鍵…

ASCII

4/15(木)

アルファベットや数字、記号などを収録した文字コードのひとつです。おもに英語で必要な文字を収録したコー…

このページのトップへ