IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

D2C

  • twitter
Direct to Consumerの略です。
従来のBtoB(=Business to Business)法人から法人向けのビジネスモデル、BtoC(=Business to Customer)法人から消費者向けのビジネスモデル、O2O(=Online to Offline)インターネット上からオフラインの環境での行動を促す購買広告ビジネスモデルに加えて、新たに登場したビジネスモデルの総称です。

製造者がITC技術を使って直接消費者に届けます。
このビジネスモデルは顧客のニーズをいち早く満たし、購買層にダイレクトに(しかもユニークな価値をもって)商品やサービスを提供するのに最も適しています。

従来生産者にとって最も大きな問題は、生産することによるコストアップ、中間マージンの搾取、在庫過剰などでした。

D2Cのビジネスモデルを採用することによって生産者と消費者の間に卸売業者が存在しなくなり、問題が起こっても即座に解決しやすく、時流に乗った対処をすることが可能になります。
ECサイトの普及が進んだことで、農業や林業、水産業などの第一次産業、アパレル業や製造業者などの第二次産業も直接消費者に商品を届けられるビジネスモデルは様々な業界で採用され、事業化数が拡大しています。
※BtoBはB2B、BtoCはB2Cと表記する場合もあります。どちらもtoを2と文字って読み替えたものです。

新着用語

新着用語

企業内の業務の中心として使用されているシステムのことを指し、企業によってシステムの内容は変わりますが…

デザインスタンダード(デザインの標準化)を共通理念や行動規範として組込み、大規模プロジェクトの開発時…

プログラムやファイルを開くとそれぞれにウィンドウが出現して、その中に内容が書かれています。このウィン…

このページのトップへ