IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

FRR

  • twitter
生体認証などを行う際に本人なのに間違った判断を下されてしまう確率のことをFRR(本人拒否率)と言います。

一般的なパスワード認証の場合は、パスワードが合っているかいないかの二択で確率で表すと0か100%という判断になります。
しかし、生体認証では精度の設定を変更できるため、本人であっても認証されない場合があります。
逆のパターンもあり本人でなくても本人と認証され、通過してしまう場合があるため精度の設定は考えなくてはなりません。(他人受入率)
ちょっとした体調の変化やけがなどで認証に誤差が生じてしまうので、生体認証を導入する際には細心の注意を払いましょう。

新着用語

新着用語

仕様書

8/17(金)

主にシステム開発をする時に、発注側と受注側で確認事項を列挙したものです。要望する機能の項目やその詳細…

インターネットを通じて、遠隔地からの指導を行う方法をeラーニングと言います。eラーニングでは教える側…

会社の事業などを分けて新たに別会社を作る際に、独立元の資本などが一切入らず無関係な状態をスピンアウト…

このページのトップへ