IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

Iot

  • twitter
インターネットオブシングスとは、物理的装置、車両、家電製品やエレクトロニクス、ソフトウェア、センサー、アクチュエータ(入力されたデータを物理的な運動へと変換する機構)が、データの接続と交換を可能にするネットワークです。
様々なものがインターネットに接続され、組み込み型コンピュータシステム自体が既存のインターネットインフラストラクチャと情報交換することによって、それぞれが相互に御する仕組みになっています。
近年ではテレビ、デジタルオーディオプレーヤーなどのデジタル情報家電をインターネットに接続しうる環境が整っており、デジタル化された映像、音声、写真や文字情報がインターネットを通して社会に伝えられる方法が一般的になってきました。
様々なものがインターネットに接続されるIoTだが、その機器は大きく3種類に分けられます。
・スマートフォン、タブレットを含むパソコン類
・ATMに代表される機械類
・その他のもの(エアコン、BtoC向けの商品)

現代では各種センサー、通信インフラが急激な発達を受け、各種センサーの状態をインターネットを通してモノをコントロールすることが可能になり、より快適な生活に近づいています。

新着用語

新着用語

あらゆるプログラムが使用できるメモリをシェアードメモリと言い、基本的には作業をする際に使用され作業が…

個人で所持する通信端末(スマートフォン、PC、タブレットなど)を業務に使うことです。組織内のITまた…

ソフトウェアテスト手法の一つです。無効またはランダムデータをソフトウエアやシステムに入力し、コーディ…

このページのトップへ