IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

ITスキル標準

  • twitter
Information Technology Skill Standardの略で、頭文字だけでITSSとして表記するのが一般的です。
ITSSは、ITサービスやITプロフェッショナルの教育や訓練などに必要な業界共通の基準とすることを目的にIPA独立行政法人情報処理推進機構が定めたものです。

企業もしくは産学が中途採用ポストで人材を採用するときにITスキル標準で定められた基準に照らし合わせることで、既に人材が持っているスキルの程度がはっきりします。
また、人材の教育・育成の指標にもなり企業戦略に沿った教育プログラムの設定や個人の目標ともなります。
2019年新たにIT技術者の社会的地位の確立を図る目的で「認定情報技術者(CITP)」資格が新設されて注目を集めています。

従来の安定重視にシステムを構築する「守りのIT投資」と呼ばれるバックエンド領域に加えて、スピード重視でシステムを構築する「攻めのIT投資」と呼ばれるフロントエンドの領域が非常に広くなっています。
特にクラウド、ソーシャルサービス、IoT、データアナリティクスAIなどIT業界以外での技術の活用が広がっているため、新たなスキルを会得すること・これまでのスキルを伸ばすことでIT技術者の社会的地位の向上につながるとされています。

新着用語

新着用語

NaN

12/16(月)

プログラミングを行う上で処理の結果が数値を想定しているが、実際には数値以外の値が入った場合に表示され…

コンピュータが行う分析、構成、最適化、保守などを支援するために設計されたソフトウェアの総称です。PC…

コンピューターやインターネットを使用せずに情報を盗み出すことをソーシャルエンジニアリングと言い、その…

このページのトップへ