IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

LDAP

  • twitter
ライトウェイト・ディレクトリ・アクセス・プロトコルの略で、ユーザやコンピュータの情報(属性・設定・所在など)を集中管理するディレクトリサービスへのアクセス時に用いられるプロトコル(規格)のひとつです。2019年の執筆時点ではLDAP3が主流となっています。
LDAPが特にWeb系システム構築で用いられるのはシングルサインオンの機能を実装するときで、シングルサインオンの機能を使うことでユーザは複数のアカウントを使い分ける必要がなくなります。
LDAPを扱う時にはディレクトリサーバが有するディレクトリツリーへのアクセス手順やデータを交換するときに使うフォーマットがあり、各自プロトコルとして規定しており、一定の作業手順を定めています。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ