IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

MFA

  • twitter
マルチ・ファクター・オーセンティケーションの略で、日本語訳では「多要素認証」のことです。
従来、認証システムには「ID(登録メールアドレス)と任意のパスワード」が多く採用されていました。
MFAは従来の「IDとパスワード」に加えて、ユーザ個人が持つ知識・ユーザの生体認証・ユーザの使用端末などより認証セキュリティを厳しく判定するための認証方法です。
これらの2つ以上を組み合わせることで、認証パスに必要な情報が1つ盗まれたとしてもサイバー攻撃に対するブロックが高くなります。
とくにMFAを使った認証方法は、盗んだパスワード情報を元に組まれた自動プログラムでサイバー攻撃攻撃されるときに有効です。
MFAはサイバー犯罪の高度化が進んだことで個人情報の流出事件が起きたこと、個人情報を守る企業のコンプライアンスが世間に強く求められるようになったことからより複雑な認証方法として開発されています。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ