IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

MITライセンス

  • twitter
MITライセンスは、1980年代後半にマサチューセッツ工科大学(MIT)で作成されたパーミッシブフリーソフトウェアライセンスです。
MITライセンスのソフトウェアは、プロプライエタリソフトウェアとして再ライセンスすることもできます。この点で「コピーレフトソフトウェアライセンス」と区別することができます。
MITライセンスのコードは商用で使用でき、制限がないので、使用して収益化することもできます。

オープンソースプロジェクトにライセンスを適用するには下記の手段があります。
1.ブラウザでGitHubリポジトリを開きます。
2.ルートディレクトリで、[新しいファイルの作成]をクリックします。
3.ファイルに「LICENSE」という名前を付けます。
4.[ライセンステンプレートの選択]をクリックします。
5.ライセンスの1つを選択します(この記事に記載されているものはすべてそこにあります)。
6.選択したら、[確認して送信]をクリックします。

MITライセンスは、ユーザーは自分のニーズに合わせてコードに変更・修正を加えて商用利用、有料販売など制限なく利用することができます。
利用上の注意点は、下記2点です。
・MITライセンスの「著作権表示」すること
・「MITライセンスの全文」もしくは「MITライセンスの全文が記載されているウェブページのURLを記載する」こと

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ