IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

Service Oriented Architecture

  • twitter
サービス・オリエンテッド・アーキテクチャーとは、日本語訳では「サービス指向のシステム構築」という意味です。頭文字を取って「SOA」と表記することがあります。システムを構築する際に1からシステム開発するのではなく、外部のリソースを使えるところは使い、システムの機能としてのサービスを組み合わせてシステムを構築する概念です。対象はインターネットを通じて連携できるアプリケーション全般で、SOAを使うとユーザは既存のサービスの機能を多数組み合わせてアプリケーションを利用することができます。必要な機能を外部で作成されたものと組み合わせることで生まれるメリットは、人的・時間的なコスト削減、業務単位でサービスを構築できることが良く挙げられています。企業の再編成、買収、市場競争が激化したことにより、ITを使った業務効率化に加えて速やかな基幹システムの追加や統合も必要になってきました。更にはクラウド技術やインフラ環境の普及によって、IT資産の導入ハードルがますます下がってきたことも要因です。SOAを主軸に置いたソフトウェア開発では、このようにして様々なサービスをユーザの利便性が高くなるように相互で運用可能なサービスとして売り出すことができます。

新着用語

新着用語

アプリやWebサービス内にあるユーザー間で短いメッセージのやり取りを行うことができる機能をインスタン…

インテグレーションは一体化や統一化などの意味を持ち、ITの分野ではシステムやネットワークなど組み合わ…

アバター

7/1(木)

ヒンドゥー教で神の化身という意味で、SNSやオンラインゲームVRなどで使用されるユーザーがシステム内…

このページのトップへ