IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

SFTP

  • twitter
Webサイトを運営する上で、サーバー上に画像などをアップする際に、サーバーに接続するための手段をFTPと言います。
FTPはファイルを転送するためのプロトコルで、パソコンからサーバ上にデータを転送する際には同じプロトコルを使用しなければ通信することができません。
FTPのままで通信を行うとセキュリティがない状態なので、かなり危険を伴ってきます。
そこで、データを暗号化しFTPで送受信を行うものがFTPSとSFTPの2種類があり、FTPSは「SSL/TLS」で暗号化を行うプロトコルで、SFTPは「SSH」で暗号化を行うプロトコルです。

FTPSとSFTPを利用する際にはパソコン側とサーバー側の両方が対応していなければ利用することができません。
中でも、SFTPは鍵認証が必要になってくるので、多少知識がないと利用が難しいです。
一般的にFTPSが導入にあまり負担がかからないのでよく使用されています。

新着用語

新着用語

beacon

1/23(水)

情報を伝えるために電波や光といった無線で通信を行う装置のことをbeaconと言います。身の回りでは無…

CSIRT

1/23(水)

CSIRTとは、Computer Security Incident Response Teamの略…

可逆圧縮

1/22(火)

ファイルなどをメールに添付する際に容量を少しでも軽くするために圧縮を行います。圧縮には大きく2種類に…

このページのトップへ