IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

SVG

  • twitter
SVG(Scalable Vector Graphics)とは、画像フォーマットのひとつで、Webサイトの制作にかかせないものです。
JPEG(JPG)、PNG、GIFの画像は、拡大・縮小すると画質が劣化したりギザギザになりますが、SVGは拡大・縮小によって画質が劣化することがないところがメリットです。
Webサイトの制作でSVGを使うと、パソコンとスマートフォンどちらで見ても綺麗な画像を表示することができ、CSSでサイズや色を変更することができます。
しかしSVGは、ロゴやタイトル、アイコンなどには適していますが、写真のように複雑で細かい描画には適していないため、JPEG(JPG)、PNGなどと使い分ける必要があります。

新着用語

新着用語

疑似要素

5/29(金)

疑似要素とは、Webサイトの見た目を設定するCSSファイル内で用いるもので、要素内の特定の文字や行に…

レスポンシブウェブデザインを実現するためのもので、どんな端末の画面サイズでも適切なレイアウトで見るこ…

メーカーやIT企業などで営業職に従事している職種です。セールスエンジニアの役割は顧客の元に出向いて技…

このページのトップへ