IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

ループバックアドレス

  • twitter
ネットワーク上で個々を特定するためのアドレスをIPアドレスと言い、IPアドレスの中で自らを指すものをループバックアドレスと言います。
ループバックアドレスとして利用できる範囲のIPアドレスは「127.0.0.0」~「127.255.255.254」で主に使用されるのは「127.0.0.1」です。
ループバックアドレスを使用することで他の端末、他者からの不正利用を防ぐことができ、セキュリティ上安全に通信を行うことができるメリットがあります。
IPネットワークの確認を行う場合やサービスが正常に起動しているかを確認するときに自らのIPアドレスを使用せず、ループバックアドレスを使用することをオススメします。

新着用語

新着用語

WPS

3/19(火)

インターネットを接続する際にルーターとPCで設定を行わなければなりません。本来、通信プロトコルの設定…

アクセシブルとは、身近で使いやすい、アクセスしやすいという意味です。アクセシブルデザインには以下のよ…

WAU

3/18(月)

あるサービスを使用する人たちをユーザーと言い、ユーザーの中でも実際に利用してる方をアクティブユーザー…

このページのトップへ