IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

仮想マシン

  • twitter
コンピュータの中にもう一つのコンピュータの環境を作成したものを仮想マシンと言います。
仮想マシンには2種類あり、ホストOS型とハイパーパイザ型があります。
ホストOS型ではすでに使用しているコンピュータに仮想マシンソフトをインストールして利用する方法で、一般的に仮想マシンとして使用されるものはホストOS型が多いです。
ハイパーパイザ型ではOSではなくハードディスクに直接仮想マシンをインストールする方法で、大規模なサーバなどで使用することが多いです。
仮想マシンでは現在使用しているOS以外の環境でも使用することができ、一台のパソコンで複数台分のOSを使用することができます。
デメリットは一台に複数のOSを入れることになるので、メモリが大きくなったり、負荷が大きいなどの問題があります。

新着用語

新着用語

YAML

3/25(月)

ファイルの書き方の手段の一つで、フレームワークやツールの設定ファイル、Ruby関連の設定ファイルでよ…

DMA

3/25(月)

データベースアドミニストレータの略語で、システムやソフトウェアでデータベースを管理する職種です。シス…

YAGNI原則

3/22(金)

ソフトウェアの開発の際に作業工程には組み込まれていない、あると便利であろう機能を追加することを行って…

このページのトップへ