IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

CSR

  • twitter
Corporate Social Responsibilityの略称で、企業が利益を得ることだけを目的とせず、社会への影響に対する責任を果たすことを言います。
単に社会貢献活動を行うだけがCSRではなく、社員が働きやすい環境の構築、自社サービスの質の向上や持続、環境保全活動など企業が社会に対して影響を与えるものはCSRに含まれます。
CSRを実施することにより社会の活性化だけでなく、企業の価値や信頼度が向上し株価の上昇などにも影響します。
CSRの政策に最も積極的なのは欧州諸国で、グローバル展開している日本をはじめとする各国は国内だけでなく、グローバルにCSR活動の普及をすることにより、企業価値、国の価値が上昇していくでしょう。

新着用語

新着用語

ECM

4/19(金)

企業が業務上使用する文章や音声データ、画像などのデータをはじめとする情報となるものを管理することをE…

デーモン

4/19(金)

OSのバックグラウンドで常に働くプログラムのこと。日本語だと「悪魔」の意味が強い言葉ですが、英語表記…

双方で取引を行う場合に直接の取引を行わず、第三者が介入し取引を行ってもらう方法をエスクローと言い、第…

このページのトップへ