IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

FP法

  • twitter
システム開発の見積もりの際に機能の数と難易度によって見積もりを出す方法をFP法(ファンクションポイント法)と言います。
例えば、機能が10個あるシステムの場合、5個は簡単なもの、3個は普通、2個は難しい難易度のものがあるとします。
簡単なシステムを10ポイント、普通のシステムを30ポイント、難しいシステムを50ポイントとし、それぞれ個数をかけ合計ポイントを出します。
その後ポイントを金額へ変換して見積もりを出すのがFP法の一連の流れです。
企業によって見積もり方法は異なり、オーダーメイドなシステム等ではさらに細かく見積もる場合もあるので、FP法を使用できない場合もあります。

新着用語

新着用語

Webサイト上の会員ログインページなどでユーザーは登録情報を入力してログインしなければなりません。設…

テロや自然災害の緊急時に災害情報や安否確認ができる連絡網の機能があるシステムです。安否確認システムは…

システム管理やユーザ管理を目的に使われている電子データの足跡です。どのシステム管理者がどんな作業をし…

このページのトップへ