IT用語集

IT用語集

IT・インターネット・ゲーム業界に関する用語をわかりやすく解説しています。

Proof Of Concept

  • twitter
「概念の立証」と訳されています。
特定の方法・アイデア・概念や理論が空想上のものではなく、「現実的に可能であること」を証明するため、実証・実験をすることです。
試作品(プロトタイプ)制作以前に行われることが多い傾向にあります。

ソフトウェア開発の世界では新しい発見や技術を組み合わせた時などにその中心となる概念を証明するために簡易的にテストすることで実現可能なのかを判断します。
システム全体をくみ上げるわけではなく、あくまでシステム構築の前段階の為のテストです。

1969年に行われた宇宙科学委員会で先進技術研究委員会によるニュース記録中で既にこの言葉が使用されており、その頃には一般的に普及していたことが分かっています。

この言葉がソフトウェアの世界で使われることになったきっかけはアメリカのベンチャービジネスです。
特にベンダーのビジネスロールはいくつかの目的を果たすためのシステムがデザインされたとおりに動作するかをいち早く実証し、将来の顧客にデモンストレーションして資金調達を求めるスタイルが主流となっています。

新着用語

新着用語

beacon

1/23(水)

情報を伝えるために電波や光といった無線で通信を行う装置のことをbeaconと言います。身の回りでは無…

CSIRT

1/23(水)

CSIRTとは、Computer Security Incident Response Teamの略…

可逆圧縮

1/22(火)

ファイルなどをメールに添付する際に容量を少しでも軽くするために圧縮を行います。圧縮には大きく2種類に…

このページのトップへ