ゲーム転職最前線! GAME TENSHOKU SAIZENSEN! ゲーム転職最前線!

2013年4月~6月までのゲームの転職動向を解析します。
今市場はどのように動いているのか、ぜひチェックしてみてください!

ゲーム転職最前線!

POINT.1 ネイティブアプリ POINT.1 ネイティブアプリ

iPhone/Androidアプリのダウンロード数が年々増加しています。App Storeのダウンロード数が500億件を突破したという発表もあり、ネイティブアプリへの注目が集まっています。また、上場しているSAPの中でもネイティブアプリをリリースしている企業は3月から比べても軒並み時価総額が上がっています。
ネイティブアプリの快進撃により、ネイティブアプリの開発をおこなっている企業の採用も加速化し始めました。ネイティブアプリによく使用されるObjective-C、Java、Unityといった言語での開発経験が選考では有利になります。

ネイティブアプリに関する求人をみる ネイティブアプリに関する求人をみる

POINT.2 Unity

スマートフォン向けソーシャルゲームの開発で利用が広がっているUnityを使用した開発経験者の需要が高まっております。エンジニアはもちろんのこと、3Dデザイナーなどの職種においても求人が活発化しておりますので、経験者は武器を大いに活かせる案件として注目してみてください。少数ですが独学のみで技術を身に付けた方もチャレンジできる案件もあります。グラフィックデザイナーやイラストレーターの求人もさらに増加傾向にあります。スキル重視の採用をされることが多いのでぜひご自身のスキルを100%アピールできるポートフォリオをご準備ください。

Unityに関する求人をみる Unityに関する求人をみる

POINT.3 福岡

地方都市の中でも、ゲーム企業の進出が盛んなのは「福岡」です。福岡には 「福岡ゲーム産業振興機構」という団体があり、7月末におこなわれるFUKUOKAゲームインターンシップは今年の開催でで第15回目となります。
LINE株式会社様が福岡に自社ビルを建造予定というニュースが耳に新しい今、今後福岡でもインターネット/ゲーム業界の採用が活発化することが予想されます。住みやすい都市ランキングにもランクインしており、ワークライフバランスもますます「福岡」に注目が集まっていくことは明らかです。Iターン・Uターンを志望される方はぜひ視野に入れてみてはいかがでしょうか。

地方/福岡に関する求人をみる 地方/福岡に関する求人をみる

このページのトップへ